ストレッチで血管も若く

血管年齢が老けていると、動脈硬化や心筋梗塞など突然死のリスクが上がります。

また見た目さえも老けてくると言われています。

血管年齢を若く保つために、不飽和脂肪酸や亜鉛を摂るといいと言われていますが、実はストレッチもとても効果的です。

血管年齢が高いということは、つまり血管の弾力性が乏しくなり固くなってしまうことを言います。

逆に若い血管というのは弾力性や伸縮性があるものです。

それで毎日ストレッチをすることで、筋肉だけでなく中の血管も伸ばしてあげようというわけです。

やり方は簡単!

まっすぐ立って腕を真上にあげ、ギューっと「伸び」をします。

そのままゆっくりと左右に体を曲げてください。

そのあと前後にゆっくり倒します。

これを朝晩1~2分程度行うことで、血管が柔らかくなるそうです。

簡単なので今日からさっそく始めてみましょう!

ストレッチで血管も若く

ストレッチで血管も若く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。